他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 変位センサ工程改善集 > 変位センサ工程改善集-電線の巻きむら測定
電線の巻きむら測定
電線をボビンに巻き取る際の巻きむらをレーザ変位センサCD2H-700で測定します。
均一に巻けずにボビンの両端が太くなってしまう場合でも、変位センサを2台ずつ設置してそれぞれの測定値の差分を測定することで、アラームとして出力することが可能です。
またCD2H-700なら最長1200mmまでの長距離測定が可能ですので、大径のボビンにも対応します。
使用製品有機EL搭載C-MOSレーザ変位センサCD2Hシリーズ